博士論文

課程博士

1991年度

  • 清代四川移住民社会の研究

1995年度

  • 一三~一六世紀における東アジア貨幣史研究

1996年度

  • 東南アジア「伝統的国家」としてのタイ族ムアン連合の研究

1998年度

  • 中国古代の軍事的教養と秩序

1999年度

  • 十八~二〇世紀中国山東省における農家経営・農村経済と移住現象
  • 中国ソビエト革命史研究

2003年度

  • 漢代郡県属吏制度の研究
  • 宋代中国の国家と小都市

2004年度

  • タイにおける文化政策の展開

2005年度

  • 南京国民政府期における信用システムの研究

2006年度

  • 清末の学校教育と国民統合

2007年度

  • 元明期における旌表の研究
  • 漢代郡県制統治体制の地域的研究

2010年度

  • 秦統一原因再探討―従春秋戦国時期政治制度的角度
  • 近代中国における政治運動の成立

2012年度

  • ラタナコーシン朝前期シャムの政治構造―政権構成と文書処理システムを中心として-
  • 鄂爾泰の西南統治―その民族観念及び対策(中文)

2013年度

  • 「真詩」論の形成―理学時代の詩論発展過程(中文)

2016年度

  • 清代長江中上流域の塩政における官僚の運用

論文博士

1994年度

  • 後漢時代の政治と社会

1996年度

  • 中国資本主義的歴史命運

1998年度

  • 春秋戦国秦漢時代出土文字資料の研究

1999年度

  • 欧陽脩の生平と宗族
  • 明末の流賊反乱と地域社会

2001年度

  • 明清時代の商人と国家

2002年度

  • 先秦の社会と思想
  • 中国国民革命政治過程の研究